お知らせ

2018.11.30(金)

2020年最上三十三観音子歳連合ご開帳キャッチフレーズ 受賞理由が発表になりました。

最優秀キャッチフレーズ:『祈るあなたが観音さま』
応募者:鍬田美奈子 様
住所:熊本県

受賞理由:
 東北地方日本海側地域の山形県出羽路は、月山を主峰とする出羽三山、秋田県境の鳥海山、宮城県と県境をなす蔵王連峰があり、最上川流域の肥沃な大地に囲まれた食が豊かで美味しい産物が豊富な地です。深い山々のふところで森厳な山を仰いで生活している人々は、また豊かな文化を育んできました。中でも当最上三十三観音霊場は、県都山形市南の上山から東は蔵王連峰麓の山形市、西は出羽三山麓の寒河江市、北は新庄市中心の最上地域など最上川流域沿いの地域に広がり、室町時代に発祥の長い歴史を経ながら地域の観音さまとして親しまれています。
 観音さまへの参拝は、昔から農作業の合間に温泉湯治をしながら稔りへの祈りと感謝として行われてきました。そして人々はこころが洗われ、やがて満たされて明日への活力としてきたのです。私たちは巡礼をつづけますと苦労や悩みは消え、清浄になっていくことを経験しています。「入我我入(にゅうががにゅう 私が仏さまになりきっていこうとすると、仏さまが私の方に入ってきてくださる)」という仏語がありますが、修禅によって心が癒やされ落ち着いて清浄になれるのです。静謐な最上の「巡礼行」を行うことによって浄化が図られ、「観音さまから護られる」心の相互作用があるのでしょう。
 やまがた出羽百観音は、庄内、置賜、最上の霊場札所を総称しています。2018年の「庄内観音ご開帳」は「祈り」をテーマとしました。翌年「置賜観音ご開帳」は「観音さまに、会いに行こう」がテーマです。出羽百観音の掉尾を飾る「子歳ご開帳」は、その「祈り」と「観音さまに出会う」を集大成し、やまがた出羽百観音をそっくり象徴するキャッチフレーズを私たちは求めていました。
 多くの皆さまに応募いただきありがとうございました。応募者数約400人、約900の応募作品でした。慎重に選考した結果、出羽路の環境や清楚淳朴な観音霊場の佇まいを踏まえ、熊本県在住の鍬田美奈子様応募の『祈るあなたが観音さま』を最もふさわしいキャッチフレーズとして決定いたした次第です。

2018年10月4日
2020年最上三十三観音子歳連合ご開帳キャッチフレーズ審査会
最上三十三観音札所別当会 会長 佐竹義弘

2018.10.26(金)

2020年最上三十三観音子歳連合ご開帳キャッチフレーズ最優秀賞が決定いたしました。

2018年10月4日(木)に、2020年最上三十三観音子歳連合ご開帳キャッチフレーズ審査会を行いました。
厳正なる審査の結果、最優秀賞を決定いたしましたので、お知らせいたします。

最優秀賞

「祈るあなたが観音さま」

【応募者氏名】
鍬田美奈子 様(熊本県在住)

キャッチフレーズ最優秀賞決定

キャッチフレーズ最優秀賞決定

受賞理由や今後の展開につきましては、後日改めて当HPでお知らせいたします。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

2018.07.13(金)

WEBサイトをリニューアルいたしました。